人気のココナッツオイル!自分に合ったおすすめ商品はどれ?

ココナッツオイル 人気 おすすめ

ココナッツオイル専科担当のまりです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

美容・アンチエイジング、ダイエットに効果ありと話題のココナッツオイル。

試してみたい方も多いと思いますが「種類が多くて、どれを選んだらいいの?」とお困りではありませんか。

この人気に便乗して、低品質なものも売られているので要注意です。

そこで、どう選ぶか、それは、あなたが重視するものによって、決めることが大切です。

 

ランキング上位の商品でも、あなたに合わないものもあるからです。

選ぶ時に多くの方が重視する

  1. 効果・効能
  2. 価格
  3. 匂い

3つのポイントと商品をご紹介します。

ぜひ、自分に合った商品を探してみてください。

 

① 効果・効能を重視する方

ダイエットや認知症改善を目的とされている方には、ココナッツオイルの主成分「中鎖脂肪酸がたくさん含まれている商品」です。

この中鎖脂肪酸の働きにより、ダイエットや認知症改善に効果があるからです。

 

おすすめの商品❶

 

cocowellEXTRAVIRGINCOCONUTOIL

(ココウェル エキストラバージンココナッツオイル)

436ℊ(474㎖)

税抜¥3000

 

中鎖脂肪酸が他社製品より一番濃度が高い65.6%です。

(60%もあれば、高いといわれている)

ちなみに、愛用者で有名なミランダ・カーもこの製品です。

 

おすすめの商品❷

CecilORGANICExtra VirginCoconutOil

(セシル オーガニックエキストラバージンココナッツオイル)

460ℊ

税込¥3672

中鎖脂肪酸は62.4%の高濃度

 

こちらの商品は、認知症の権威、順天堂大「白澤教授」がTVでケトン体質ダイエットを紹介された中で、おすすめされたものです。

 

おすすめの商品❸

 

VitaCoco(ビタココ) エキストラバージンココナッツオイル

250ℊ

税込¥1490

中鎖脂肪酸は62%の高濃度

 

アメリカでは、ココナッツウォーターの

シェア全米No.1の有名ブランドで、現在、注目されています。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

② 価格重視の方

毎日取り入れるものですから、低価格で、お手軽なものが良いですよね。

ここでは、低価格で、中鎖脂肪酸が多く含まれている商品をご紹介します。

 

おすすめ❶

ココナッツオイル

 

BrownSugar 1st(ブラウンシュガーファースト)

有機エキストラバージンココナッツオイル

500ml

税抜¥1600 (1ml当たり¥3.456)

中鎖脂肪酸 含有量 59.6%

 

500ml入りで¥2000以上する商品が多いですが、これは¥1000台と圧倒的にコスパが高いです。

NHKの『あさいち』で紹介されたココナッツオイルとなります。

>> NHK『あさいち』で人気沸騰!ココナッツオイル

 

 

おすすめ❷

ココナッツオイル

 

Nature’s Way(ネイチャーズウェイ)

オーガニック・ココナッツオイル(ピュアエキストラバージン)

454ℊ

税込¥1850(1ℊ当たり¥4.074)

中鎖脂肪酸 含有量 62.1%

 

③ 匂い重視の方

ココナッツオイル特有の甘い香りが苦手な方も、おられますよね。

そんな方には、「無臭タイプ」がおすすめです。

 

おすすめ❶

 

ROYALGREEN(ロイヤルグリーン)

オーガニックココナッツオイル 【香りのしないタイプ】

250ml 税込¥1380

500ml 税込¥2480

中鎖脂肪酸 含有量 60%以上

 

数少ない完全無臭の商品で、尚且つ、高品質でどんな料理にも使えて、おすすめです。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

まとめ

数あるココナッツオイルの中で、自分が重視する点で、特化している商品を選びましょう。

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ココナッツオイル専科では、ココナッツオイルに関する最新の情報を随時更新していきます。

もし、よろしければ気軽にSNSでの拡散をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ