ココナッツオイルのダイエット効果を高める最適な量って知ってる?

ココナッツオイル専科担当のまりです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

美容やダイエット、健康と様々な効果をもつことで今注目されているココナッツオイル

すでに使っている方でこのような疑問をもったことはありませんか?

『ココナッツオイルってどのくらいの量がいいの?』

今回は、ココナッツオイルの効果を高める適切な量をご紹介します。

スポンサードリンク

ココナッツオイルの適切な量。摂りすぎは危険!?

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:rakuyase-diet.jp

ココナッツオイルの適切な量は、1日大さじ2~4杯分

ココナッツオイル人気を日本に広めたミランダカーさんは、1日大さじ4杯分のココナッツオイルを摂取しているそうですよ。

 

逆に、注意してほしいのが、摂りすぎは危険だということ。

ココナッツオイルは、オイルですから油です、油。

体にいいからといって大量の油を摂取し続けたらどうなるか・・想像すればわかりますよね?

当然、カロリーもあるので最大でも1日大さじ4杯分に抑えましょう。

 

食事に使う場合

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:breast-up.net

食事にココナッツオイルを使うなら、1食に大さじ1杯程度が最適な量です。

なので、朝・夜に一度ずつココナッツオイルを使うのがいいですね。

 

ただし、注意したいのが、糖質が高い食事には使わないということ。

先ほども言いましたが、ココナッツオイルは油なのでカロリーが低くはありません。

糖質が高い食事にココナッツオイルを使ってしまうと、ダイエット目的の方には逆効果になることもあるので、注意しましょう。

 

飲み物に入れる場合

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:woman-howto.com

飲み物に入れる場合は、小さじ1杯~大さじ1杯くらいがいいですね。

食事に入れるときよりもやや少なめにしないとバランスがよくありません。

 

また、うまく溶けなかったり、オイル感が気になる方はミキサーやミルクフォームを使うのもありです。

オイルが乳化するので、膜がはらず、オイル感も気にならなくなります。

スポンサードリンク

肌に使う場合

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:tabizine.jp

肌に塗るときはココナッツオイルの量は少なめにしましょう。

スキンケアとして使うときは、小さじ1杯程度でいいと思います。

 

ココナッツオイルの成分は、皮脂に近いのでとても肌に馴染みやすいです。

そのため、肌に塗ってもオイル特有のベタつき感がなく、サラッと使えるんですが、あまりにも多くの量を使ってしまうと肌にオイルが残ってしまいます。

これでは普通のオイルとなんら変わらなくなってしまうので、肌に使う場合は特に使用量に気をつけましょう。

 

スキンケアとしてのココナッツオイルの使い方はこちらを参考にしてください。

>> スキンケアとしてココナッツオイルを使うポイント

 

髪に使う場合

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:m3q.jp

髪に使う場合は、スキンケアのとき以上に少量でOKです。

多めにつかってしまうと髪がパキパキになって最悪な状態に。

それだけは避けたいので、毛先を中心に試し試しつかっていきましょう。

 

ココナッツオイルで美髪を目指す方はこちらを参考に。

>> 美髪に効果的なココナッツオイルの使い方

 

まとめ

ココナッツオイル 量 効果 ダイエット
出典:www.kotubankyosei-iyashiya.com

ココナッツオイルは美容やダイエット、健康に効果的ですが、適切な量を守らないと逆効果になってしまいます。

あなたの用途に合わせて最適な量を守ってつかっていってくださいね。

 

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

 

人気記事一覧

>> ココナッツオイルの本当の美容効果って知ってた?

>> 美容に効果的なココナッツオイルの使い方10選

>> ココナッツオイルにダイエット効果はあるのか?

スポンサードリンク


本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ココナッツオイル専科では、ココナッツオイルの魅力をお伝えしていますので、有効的に活用していていただけますと幸いです。

気に入っていただけましたら気軽にSNSでのRTやいいねお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ