ココナッツオイルはアトピーにも効果的?おすすめの使い方をご紹介

ココナッツオイル専科担当のまりです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

美容や健康に効果があるとされるココナッツオイル。

このココナッツオイルにはアトピーにも効果があると言われています。

今回は、アトピーに効果的なおすすめココナッツオイルの使い方を紹介していきます。

 

スポンサードリンク

アトピーに効果的なおすすめココナッツオイルの使い方

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:super-food.org

肌に塗る

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:www.skincare-univ.com

アトピー性皮膚炎は、主にバリア機能が低下し、乾燥した肌にアレルゲンが入り込むことで起こると言われています。

なので、アトピーの症状を抑えるには肌を乾燥させた状態にしないことが大事。

ココナッツオイルは、高い保湿効果をもつので、直接肌に塗ることで肌の乾燥を改善することができます。

 

また、アトピーの症状がひどくなってくるとかゆみに耐えられず、肌をかき、じゅくじゅくした浸出液が出てきてしまいます。

この浸出液が出るとアトピー悪化の原因である黄色ブドウ球菌が増殖するという悪循環に。

しかし、ココナッツオイルに含まれるラウリン酸には、抗菌効果があるので、患部に塗っておけば黄色ブドウ球菌の増殖を抑えることができますよ。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

入浴前に塗る

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:anansoken.magazineworld.jp

アトピーの方の肌はとても乾燥してしまっています。

肌が乾燥すると、古い角質が固まってしまいはがれなくなったり、かさぶたのようになって出血することもあります。

この古い角質をうまくとるために必要なのが、水分と油分です。

なので、入浴1時間前くらいにココナッツオイルを肌に塗っておくと効果的です

ココナッツオイルを1時間ほど肌になじませておいて、入浴した際に肌をやさしくなでていきましょう。

ぽろぽろと古い角質が落ちてくれれば大成功です。

 

スポンサードリンク

湯船にココナッツオイルを入れる

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:welq.jp

直接肌に塗るだけでなく、湯船にココナッツオイルを入れるのも効果的です。

ココナッツオイル入りのお風呂にゆっくり浸かれば、乾燥肌も改善していくことでしょう。

 

頭皮マッサージをする

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:start-diet.com

頭皮のアトピーの原因は、シャンプーに含まれる界面活性剤や合成香料、ダニなどのアレルゲン。

これらが頭皮に残っていると頭皮アトピーになってしまいます。

頭皮の乾燥を防ぐことでアレルゲンが入り込みにくくなるので、頭皮マッサージとココナッツオイルを組み合わせるのは非常に効果的なのです。

 

手順

ココナッツオイルを頭皮になじませる

30分ほど放置

30分ほど経ったらシャンプーとリンスで洗い流す

 

このように頭皮マッサージを行うことで、頭皮を保湿し、乾燥によりかゆみやフケを抑えることができます。

パサパサの髪もふんわり仕上がるので、美容効果も抜群ですね。

 

ココナッツオイルの詳細はこちら

 

まとめ

ココナッツオイル アトピー 効果 おすすめ 使い方
出典:macaro-ni.jp

アトピーの原因となるのが肌の乾燥。

ココナッツオイルは保湿効果が高いオイルなので、アトピー対策として効果的です。

使い方は様々なので、今回紹介した方法をお試しください。

 

ココナッツオイルの詳細はこちら

 

本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ココナッツオイル専科では、ココナッツオイルの魅力をお伝えしていますので、有効的に活用していていただけますと幸いです。

気に入っていただけましたら気軽にSNSでの共有お願いします。

スポンサードリンク


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ