ココナッツオイルがアルツハイマー病に最も効果的な治療法だった

ココナッツオイル専科担当のまりです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

ココナッツオイルは、健康や美容に様々な効果があるとされる評判アイテムですが、こんな効果もあることをご存知ですか?

 

その注目すべき効果とは、アルツハイマー病に効くということ。

最近、アルツハイマー病の発症が多くなってきていますので、今から対策を心がけておくのがいいでしょう。

 

スポンサードリンク

アルツハイマー病とは?

ココナッツオイル効果アルツハイマー
出典:http://www.coconutjapan.jp/

2012年に厚生労働省が発表した統計によると、65歳以上の高齢者のうち約15%の約462万人が認知症で、その中の約7割がアルツハイマー病のようです。

体は食べ物に含まれる炭水化物を体内でブドウ糖に変換させて、そのブドウ糖をエネルギーに変えて運動しています。

アルツハイマー病になってしまうと、変換されたブドウ糖をうまく利用することができず、エネルギーに変換することができなくなってしまいます。

そうなると、脳細胞が飢餓状態になり、急激に老化が進んでいってしまうという症状です。

 

アルツハイマー病に効果的なケトン食療法

ココナッツオイル効果アルツハイマー
出典:asty-shizuoka.co.jp

ケトン食療法という言葉をご存知でしょうか?

ケトンとは、脳に栄養を与えるために肝臓で作られる特別な種類の高エネルギーのこと。

 

アルツハイマー病の人は、ブドウ糖ではエネルギーを作れないので、代わりにこのケトンでエネルギーを補っていきましょう、というのがケトン食療法です。

ケトンはブドウ糖濃度が低い時しか作られないので、炭水化物の摂取を極端に少なくする必要があります。

スポンサードリンク

ケトン食療法はとても難しい

ココナッツオイル効果アルツハイマー
出典:happy-ninp.com

ケトン食療法を口で説明するのは簡単ですが、実際にやるのは非常に難しいです。

通常1日のカロリー摂取の60%は炭水化物です。

しかし、ケトン食療法を実践するには、炭水化物の摂取量を2%前後に抑えないといけません。

 

2%となると炭水化物は摂取できないということになります。

また、ただ減らせばいいというわけではなく、不足するカロリーを脂肪やタンパク質、その他の栄養素で補わなければなりません。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

ココナッツオイルでケトン食療法はできる?

ココナッツオイル効果アルツハイマー
出典:http://www.coconutjapan.jp/

ココナッツオイルは実はケトン食療法に最適な食材なのです!

ココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸トリグリセリドは、ブドウ糖濃度や食事中の炭水化物の量に関係なく体内でケトンに変換されます。

つまり、どんな食事をしていてもケトン食療法を実践できるというわけです。

 

ココナッツオイルを大さじ1杯か2杯(15~30mℓ)摂るだけで、血液中のケトン濃度は治療レベルに到達します。

ケトンは、どんどんエネルギーに変換されるので、血液中のケトン濃度を維持するためには1日数回はココナッツオイルを摂取する必要があります。

最低でも1日3回は摂るようにしましょう。

 

中鎖脂肪酸トリグリセリドは、現在の医療科学で知られている他のどんなアルツハイマー病の治療法よりも効果があると実証されているので、ココナッツオイルは非常に効果的な方法だということが分かりますね。

 

まとめ

ココナッツオイル効果アルツハイマー
出典:www.mindeye.jp

アルツハイマー病に効果的な治療方法は、ケトン食療法です。

ただ、ケトン食療法を実践するのは非常に難しいので、ココナッツオイルの効果に頼るのもありです。

ココナッツオイルの効果が、現在の医療科学において最も効果的な方法と実証されていますからね。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

人気記事一覧

>> NHK『あさいち』で人気沸騰!ココナッツオイルの効能と使い方

>> 道端ジェシカの美容法のポイントはココナッツオイル

>> ココナッツオイルの圧倒的一位を発表、あの海外セレブも愛用中

スポンサードリンク



本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ココナッツオイル専科では、ココナッツオイルの魅力をお伝えしていますので、有効的に活用していていただけますと幸いです。

もし、気に入っていただけましたら気軽にSNSでのシェアをお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ