ココナッツオイルの固まるは温度は?冬は特に注意が必要!

ココナッツオイル専科担当のまりです。

いつも当サイトを訪問頂きありがとうございます。

 

最近、寒くなってきていよいよ冬本番って感じです。。

超万能アイテムとして活躍するココナッツオイルですが、冬は注意が必要です!

それは、ある温度になると固まってしまうということ。

冬にココナッツオイルを使う方は以下の注意点に気をつけて使用してください。

 

スポンサードリンク

ココナッツオイルが固まる温度は?

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:riesak.info

ココナッツオイルは、20度~25度の温度で固まり固形になってしまいます。

冷蔵庫はもちろん、冬だと室内に置いておくだけで固まってしまうので注意が必要です。

 

ただ、固まってしまっても劣化したり品質が落ちるという心配は無いので安心してください。

固まってしまったココナッツオイルを再び溶かして使っても問題はありません。

また、酸化もしづらいので、常温保存でも問題無く、2年程度は続けて使用することができます。

 

固まったココナッツオイルの使い道

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:coconut-oil-blog.com

固形になったココナッツオイルにも様々な用途があります。

以下を参考にしてみてください。

 

そのままスプーンで食べる

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:http://spotlight-media.jp/

固まったココナッツオイルは食べても普通に美味しいので、まずはスプーンでそのまま食べてみましょう。

写真の通り、スプーンですくえるほど柔らかいんですよ〜!

 

バターの代わりにトーストに塗る

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:masi-maro.com

トーストにバターを塗ると確かに美味しいんですけど、バターはコレステロール値が高いという弱点があります。

バターの代わりにココナッツオイルを使えば、コレステロール値を抑えられるし、甘い風味が加わるので、とってもおすすめです!

 

ホットドリンクに入れる

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:www.coconutjapan.jp

ココナッツオイルはホットドリンクとの相性が抜群!

  • コーヒー
  • ミルクティー
  • ココア
  • 牛乳

と基本何でもいけちゃいます!

ただ、温かいホットドリンクじゃないと上手く溶けきらないので、注意してくださいね。

 

サラダ油の代わりに使う

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:http://spotlight-media.jp/

ソテーの時にひくサラダ油の代わりにもココナッツオイルは使えます。

特に、おすすめなのが、リンゴのココナッツオイル焼き。

ローラさんも大好きなレシピだそうで、サラダ油でソテーするよりも自然な甘みでとっても美味♡

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

ココナッツオイルを溶かす方法

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:xmjzhj.com

『ココナッツオイルが固まっちゃったんだけど、オイルのまま使いたかった〜〜』

という人も安心してください!

 

ココナッツオイルは、溶かすことで再びオイルとして使うことができます。

もちろん、品質も劣化することなく使用することができますよ。

 

溶かす方法は、40~50度のお湯で湯煎をするだけ。

下の写真のように瓶に入れて湯煎するとこぼれる心配もないし、安心ですね☆

 

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:yy2ggfde.seesaa.net

 

気をつけてほしいのが、温めるといってもレンジでチンはNGです。

ココナッツオイルは油なので、電子レンジでの加熱は危険!

温度が上がりすぎて引火する恐れがあるので、溶かす際は、湯煎でゆっくり溶かしていってくださいね。

 

まとめ

ココナッツオイル固まる温度冬
出典:sokkadayo.jp

今回は、ココナッツオイルが固まってしまう温度を説明していきました。

20~25度くらいになると固まってしまうので、冬場は室内に置くだけでも要注意ですね。

ただ、固まってしまっても、品質を損なうことなく簡単にオイルに戻すことはできるので、心配はいりませんね。

▼ ▼ ▼ ▼

ココナッツオイル圧倒的1位

▲ ▲ ▲ ▲

人気記事一覧

>> NHK『あさいち』で人気沸騰!ココナッツオイルの効能と使い方

>> 道端ジェシカの美容法のポイントはココナッツオイル

>> ココナッツオイルの圧倒的一位を発表、あの海外セレブも愛用中






スポンサードリンク



本日も最後までご覧頂きありがとうございます。

ココナッツオイル専科では、ココナッツオイルの魅力をお伝えしていますので、有効的に活用していていただけますと幸いです。

もし、気に入っていただけましたら気軽にSNSでの共有をお願いします。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ